イノベーション・ジャパンに出展します – 2017-08-29

本学情報社会学科 森沢教授,檀上准教授,および鯨井とで行っている共同研究を,8/31(木)〜9/1(金)の2日間,東京ビッグサイトで行われるイノベーション・ジャパンに出展します。

心の健康支援、脳波可視化システム「ZENAVI」

イノベーション・ジャパンは,国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が研究シーズを募集し,査読を行った上で採択されるものです。ぜひお立ち寄り下さい。

国際学会ISACIT2017にて招待講演を行いました – 2017-08-29

教員 鯨井政祐が,台湾にて行われました国際学会ISACIT2017において招待講演を行いました。
講演タイトルは「Human friendly applications of Human-Computer interaction and introduction to an example of physical computing seminar at graduate school」で,これまでの研究成果の紹介及び大学院プロジェクトベース講義の事例紹介を行ったものです。

卒研進捗報告会を行いました – 2017-07-31

本年度前期の締めとして,今年も卒研の進捗報告会を行いました。
M1×1名,B4×10名での発表で,配属されたばかりの新3年生の人にも参加してもらい,活発な議論ができました。

発表が終わった後は,差し入れとして頂きましたまるまる大きなスイカ3個をみんなで美味しく頂きました。

2名の学生が研究フォーラムにて発表しました – 2017-07-25

鯨井研の学部4年生 塙和樹君,平野祐貴君の2名が,埼玉工業大学 第15回 若手研究フォーラムにて卒業研究のこれまで3ヶ月の成果をポスター発表しました。
若手研究フォーラムは学内外から広く論文を募集し,口頭およびポスターにて発表を行う形式の成果発表会です。

今回の発表も昨年同様,インタラクティブ発表を行いました。すなわち,これまでに製作したものを持参し,実機でのデモを交えた発表です。おかげさまで好評を頂きました。たくさんの貴重なご質問,コメントを頂きました皆様に感謝致します。

第2回 深谷ものづくり博覧会に出展しました – 2017-03-27

3月26日(日)に行われました第2回 深谷ものづくり博覧会に今年も出展しました。
今回は,例年深谷市産業祭やものづくり博覧会で出展している「顔で!! 迷路ゲーム」に加え,共同研究により開発をしている「集中力を可視化するシステム」についても展示を致しました。

顔で!!迷路ゲームの方は,昨年の712人を上回る,なんと 851人!もの方にプレイして頂きました。(のべ人数)

鯨井研では,体やジェスチャを使ったヒューマン・コンピュータ・インタラクションを今後も研究していきます。
また何かイベントに出展する機会がありましたらよろしくお願い致します。