Windows 7のボタン風LaTeXマクロ

LaTeXの文中でWindows7のボタンっぽいものを表示するマクロを作ってみました。

button.sty

例えば,

\documentclass{jreport}
\usepackage{button}
\begin{document}
こまめに\button{保存}ボタンを押しましょう。
\end{document}

とすると,以下のようになります。

button-sty-sample

また,

\button[150]{保存}

のようにすると,通常サイズの150%の幅のボタンになります。

実装は非常に強引です。Tikz, xcolor に依存しており,ドット絵的に描いています。
講義用のテキストを書くのについカッとなって作ったものです。

欠点
・中身のテキストに応じて自動的に伸びるといった機能はありません。
・ページ右端ではみ出ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。